お知らせ|茨木市の内科・外科・肛門科をお探しの方、土曜日の診療、内視鏡検査も行っている茨木駅から徒歩5分の、なかクリニックにご相談ください。

茨木市の内科・外科 なかクリニック

0726318808

・電話予約は行っていません ・胃カメラと健診とワクチンは電話予約可能
[診療時間] 9:00~13:00 / 16:00~19:00 *土曜午後 14:30~17:30
[休診日] 日曜・祝日・木曜午後

お知らせ

【院長コラム】新型コロナウイルス感染症の当院の現状

お知らせ 2020/05/07

新型コロナウイルスは世界中に猛威を振るっておりましたが、ようやく減少に転じてきました。 このウイルスの性質上、封じ込めが不可能であり、2-3年かけて人口の1/4が感染していくスペイン風邪(A型インフルエンザ:H1N1型)のような拡がり方をします。ゆえに感染流行...

>>続きはこちら

【院長コラム】潰瘍性大腸炎について

院長コラム 2020/03/09

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜に炎症が起きることにより潰瘍ができる原因不明の慢性の病気です。主な症状としては、下痢や血便、腹痛、発熱、貧血などがあります。また、皮膚や関節、眼、肝臓などにさまざまな合併症が発現することがあります。下痢や便秘を繰り返す過敏性腸炎という病...

>>続きはこちら

【院長コラム】大腸カメラについて

院長コラム 2020/01/30

大腸の病気は自覚できるものと自覚できないものがあります。出血、痛み、下痢があれば自覚できますね。 一過性の自覚できる病気は、極めてまれな病態以外は生命にかかわることはありません。 例えば感染性腸炎、憩室炎、過敏性腸炎、便秘症、虚血性腸炎、痔などです。 しかし症...

>>続きはこちら

【院長コラム】感染性腸炎について

院長コラム 2020/01/08

冬場の嘔吐・下痢の原因はほとんどがなんらかの感染による腸炎、いわゆる感染性腸炎です。 主にウイルスや細菌、細菌が産生する毒素が原因です。毒素による食中毒は、厳密には感染性腸炎の病態と異なりますが、ここではまとめて解説しています。口から摂取した細菌・ウイルスは胃...

>>続きはこちら

ページトップへ